「My Macrobiotic Life」古希を迎えてからの学び

 

「人生70年古希稀なり」という言葉がありますが、私は古希を迎えてから子育て中の娘と一緒にクッキングスクール リマに通い始め、マクロビオティックを学びました。スクールでは色々な世代の方と一緒に新鮮で充実した時間を過ごすことができました。娘は出産のため途中で休みましたが、私はマスターコースを修了しました。お陰様で、今までの生活を見直す良い指針が得られたと思っています。

 

都会のマンション暮らしから農耕生活へ

 

一昨年から埼玉県比企郡吉見町に縁があり、夫婦で移り住みました。長く人の手が入っていなかったため荒れ地となっていたので、生い茂る様々な植物の中を分け入っての開墾から始まりました。
 
開墾していくと、先人が丹精込めて育てたと思われる色々な草木が姿を現してきます。柿、梅、みかん、ブルーベリーなど健気に生きているものもありますが、残念なことに枯れてしまっているものもありました。生き残った木々に絡みついた蔦や笹などを刈り取って日の光や風を通して養生してやると見違えるようになりました。
 
新たに柑橘類、クルミ、栗、ベリー類などの苗を植え付け、「何年経ったら実をつけるのかな」と、思いを巡らせています。こうして、細々ながらも生活の糧を自分たちの手で生み出す半自給自足の生活を目指すことになりました。

 

古家の改築と念願の薪ストーブ

 

譲り受けた土地の一角に小さな家があり、そこでの生活が始まりました。築40~50年経っているので、雨漏りなどかなりの手直しが必要となりました。近くに住む独立したばかりの若い大工さんが同じような古家を買い取って見事に改築したのを見て、その大工さんに改装をお願いすることにしました。
 
水回りとリビングを手始めに、和室二間とベランダは後にすることにしまクッキングスクール リマ マスターコース修了生 城戸 公恵古希を迎えてからの学びした。資金の関係もありますが、身体が住居に馴染むよう、少しずつ進めたかったのです。大工さんの提案もあり、素材はできるだけ自然のものを使うことにしました。壁は漆喰、リビングの柱は裏山の杉を切り出して使い、そして、長年の夢だった薪ストーブの設置を決めました。天井や壁に漆喰を塗ったりして一回目の改築が終了し、リビングで寝起きができるようになりました。今は、漆喰の持つ浄化効果で気持ちの良い眠りが得られています。また、冬場の薪ストーブの暖かさが何よりの贈り物となっています。

 

周りに住む動物たち

 

家の近くには蕎麦作りの先生や美味しい無農薬の玄米を毎年届けてくれる女性生産者、天然酵母のパン屋さんご夫妻、家の改築をしてくれた大工さんなど、頼もしい人々が住んでいますが、それと一緒に動物たちの生活も見ることができます。
 
ある日、雄のキジが私たちの回りを恐れることなくうろうろしていました。不思議に思いながら草刈りをしていると、草むらの中から卵が3つある巣が見つかりました。キジはきっと心配だったのですね。私は草刈りを止め、巣の周辺をそのままにしました。キジと同じように、カラスが巣を守るために納屋のトタン屋根を騒がしく行ったり来たりして私たちを威嚇した日もありました。
 
夜になると、野ウサギやアライグマらしき姿を見ることもあります。彼らも環境の変化に戸惑っているのでしょう。できれば動物たちと共存したのですが、申し訳ないと思っています。

 

 

タイで生まれ育った5歳の孫娘

 

現在、私の次男の子どもがタイで手術の後に小児がんとわかり、日本の病院に入院中です。幼い命が抗がん剤の投与や再手術、放射線治療に耐えられるのか…と、息を飲む毎日です。
 
マクロビオティックを学んでいる最中にこのようなことが待ち受けているとは思ってもみず、少しでも知識を生かせたらと様々な本を読み、専門の方の意見を伺うなどして、孫の状態を見ながら食事に気をつけています。良い方向に進むことを祈るばかりです。
 
マクロビオティックに出合い、よりシンプルに生きることを実感し、精神的にも楽になりました。生活も大きく変化し、近しい人たちの評価は様々ですが、私にとっては自然の流れと感じています。学び始めたばかりのマクロビオティックですが、今後の出会いを楽しみに生活をしていきたいと思っています。

 

城戸 公恵 / きどきみえ

クッキングスクール リマ マスターコース修了(2017年夏期)。マクロビオティックを学び始めたのを機に、2016年に都会のマンション生活から離れて埼玉県比企郡吉見町に移住し、農耕生活に入る。

 

 

 

月刊マクロビオティック 2018年4月号(967号)より
 
マクロビオティックとその料理法に関するホットな情報、健康と美を創り、生命をはぐくむための食と、その知識のご紹介、などなど・・・。あなたの人生を豊かにする情報が毎号満載です。日本CI協会で行っている料理教室や講座などのお知らせもご案内しています。
 
(本体価格600円+税) 発行元:日本CI協会

 

「月刊マクロビオティック」ご購読はこちら