リマの特徴

桜沢里真

桜沢里真(1899~1999)

マクロビオティックを学ぶ料理教室

玄米をはじめとするいろいろな全粒穀物、季節の野菜、海藻、豆類など自然の恵を命の糧として感謝しながらいただく滋味あふれる食養料理。それが、『マクロビオティック』料理です。

穀物とその土地で採れた季節(旬)のものを伝統製法でつくられた塩・味噌・醤油などの調味料で陰陽のバランスをはかりながら、できるだけ皮も根も残さず調理する方法や食物を使った手当法など、食を中心としたトータルな健康法を学びます。

 

マクロビオティック料理の発祥校

食養運動家である桜沢如一(1893-1966)によって1957年に日本CI協会を設立。以来、出版や講演会、料理教室などを通じて、マクロビオティックに基づいた愉しく自由な生き方の提案・普及活動を続けています。
夫人の桜沢里真が1965年に設立した歴史あるマクロビオティックの料理教室がマクロビオティッククッキングスクール リマです。

 

肉・魚・卵・乳製品などの動物性素材不使用、白砂糖不使用

教室での料理には、肉・魚・卵・乳製品などの動物性素材不使用、白砂糖不使用を基本としています。マクロビオティックはもちろん、ベジタリアン、ビーガンの方、アレルギー対策やダイエットをしたい方にも安心して通うことができます。

 

 

安心&うれしいポイント

1 基礎からプロまで充実したコース
ベーシックⅠ・Ⅱコースでは、季節や体調に合わせた玄米の炊き方や基本食の作り方、陰陽調和の考え方の基本などを学びます。さらに調理技術や知識を向上するためのコースもあります。

 

2 安心の少人数制
クラスの定員は最大15名。講義や調理実習も細かに対応します。

 

3 経験豊富で多彩な講師陣
マクロビオティック料理を長年実践している講師が丁寧にわかりやすく指導。

 

4 伝統製法の調味料とオーガニック食材使用
教室で使う調味料や食材はどれも伝統製法で作られたものやオーガニックのものが中心。野菜もオーガニックのものを優先して使っているのでおいしくて安心です。

5 年4回開講
通常コースは1月期、4月期、7月期、10月期の年4回開講、各コース3ヵ月で修了できます。短期間で習得したい方のために、1コース5日間の集中講座もあります。

 

6 習得しやすい1コース10講座
ポイントを押さえてスピーディに習得できるカリキュラムで1コース10講座。進級されると内容もレベルアップしますが、段階的に無理なく楽しく学べます。

 

7 選べるクラスと振替制度
平日・週末クラスの他、お仕事帰りの方のためのイブニングクラスなど、ライフスタイルに合わせてクラスが選べます。また、ご都合が悪い日は他のクラス、または次の期に振替受講ができます。
※1コースの受講料は2期(約6ヵ月)有効です。マスターコースはⅠ期で2期、Ⅱ期で2期、計4期(約1年)有効です。

 

8 各コースの最終回に修了証授与
各コースの最後に修了証を講師より授与いたします。マスターコースⅡ期修了の方は、別途開催の「マスターコース修了式」での授与となります。

 

9 交流の場「リマ パーティ」
現受講生と、講師・修了生との交流会です。パーティでは修了生の受講体験談や、カフェやレストラン、インストラクターとして活躍する修了生の経験談も聴ける、軽食付きの楽しい会です。

 

10 受講生はショップのお買い物が割引になります
料理教室に併設するショップでのお買い物が5%OFFになります。

 

 

 

ビギナーからプロフェッショナルまで対応した多彩なコース