「りまじん」第73回 小此木 美智代さん


 
小此木 美智代さん <マスターコース修了>
 
初めてマクロビオティック料理をいただいたとき、なんて美味しいのだろうと感激しました。
 
玄米を食べ続けると、食の好みや体と心の変化を感じ、私の体は食べた物でできていることを実感しました。
 
美味しい玄米と野菜料理が作りたくて通い出した教室でしたが、美味しいだけではなく、それ以上の生き方の指針となるものに出会えたと感じています。
 
これからはこの出会いに感謝し、謙虚な気持ちを忘れずに、家族や周りの方に伝えていきたいと思います。

 

<りまじん>
三角巾とエプロンにこだわるのは、桜沢里真先生から続くリマ・クッキングスクールの伝統。最近ではおしゃれに着こなす受講生が増えています。

 

月刊マクロビオティック 2018年9月号(972号)より
 
マクロビオティックとその料理法に関するホットな情報、健康と美を創り、生命をはぐくむための食と、その知識のご紹介、などなど・・・。あなたの人生を豊かにする情報が毎号満載です。日本CI協会で行っている料理教室や講座などのお知らせもご案内しています。
(本体価格600円+税) 発行元:日本CI協会

 

「月刊マクロビオティック」ご購読はこちら