「りまじん」第77回 岡田 朋子さん

 

岡田 朋子さん<マスターコース修了>

 

私がマクロビオティックを学び始めたきっかけは、中学の頃から続く摂食 障害(過食嘔吐)を克服しようと、食と、そして自分自身と向き合うためでした。
 
クッキングスクール リマで「本物の食」に出会い、食べ物によって 細胞が置き換えられていくと、心身ともに大きな変化がありました。その時の自分に本当に必要な食べ物は何なのか、陰陽のバランスを考えて選べるようになったのです。
 
お陰様で摂食障害をリマ在学中に克服し、今は自分の中心に安定した軸ができました。今後は私と同じ経験をして苦しんでいる人たちのサポートをしていきたいと思います。

 

<りまじん>
三角巾とエプロンにこだわるのは、桜沢里真先生から続くリマ・クッキングスクールの伝統。最近ではおしゃれに着こなす受講生が増えています。

 

月刊マクロビオティック 2019年1月号(976号)より
 
マクロビオティックとその料理法に関するホットな情報、健康と美を創り、生命をはぐくむための食と、その知識のご紹介、などなど・・・。あなたの人生を豊かにする情報が毎号満載です。日本CI協会で行っている料理教室や講座などのお知らせもご案内しています。
 
(本体価格600円+税) 発行元:日本CI協会

 

「月刊マクロビオティック」ご購読はこちら