「りまじん」第86回 全慧淵(ジョン・ヘヨン)さん

 

全慧淵(ジョン・ヘヨン)さん <マスターコース修了>

 

会社員のときにがむしゃらに働き、休職をするほど体調を崩しましたが、健康を取り戻すために始めたのがマクロビオティックでした。おかげで体調も改善し、会社にも復帰できましたが、何よりも変わったのは心です。
 
体の声を聞きながら料理し、丁寧に食べていく中で、素直な自分に出会えました。そして、自分の体だけを考えるのではなく、自然と調和するライフスタイルを目指すようになりました。「マクロビオティックを韓国でも広めたい」。そんな気持ちで日韓を行き来しながらマスターコースまで修了しました。
 
来年からは正式に韓国で料理教室を開校し、たくさんの方と楽しくマクロビオティックを共有していきたいと思っています。
 
※2018年11月号の「My macrobiotic life」で全さんの記事を紹介しています。

 

<りまじん>
三角巾とエプロンにこだわるのは、桜沢里真先生から続くリマ・クッキングスクールの伝統。最近ではおしゃれに着こなす受講生が増えています。

 

月刊マクロビオティック 2019年10月号(985号)より
 
マクロビオティックとその料理法に関するホットな情報、健康と美を創り、生命をはぐくむための食と、その知識のご紹介、などなど・・・。あなたの人生を豊かにする情報が毎号満載です。日本CI協会で行っている料理教室や講座などのお知らせもご案内しています。
 
(本体価格600円+税) 発行元:日本CI協会

 

「月刊マクロビオティック」ご購読はこちら