「My Macrobiotic Life」家族や友人が幸せな生活を送るための力になりたい

 

アドバンスコース修了生 高畑 菜穂子

 

新たな挑戦として
 
昨年の春、仕事で部署異動になった頃、私は誰かの役に立てているのかと思い悩んだ時期がありました。早く仕事を覚え、新しい部署で独り立ちしなくては…という焦りがありました。帰宅してからも食事の用意をする元気はなく、スーパーの総菜やサラダで夕飯を済ませることも多くなっていました。
 
自宅と会社を往復、充実とは程遠い生活。すべてのことに無気力になっていることに気づき、私生活を充実させたいと思いました。今まで料理教室、お茶、生け花、英会話、ボランティアなど、興味を持ったことに挑戦してきましたが、それは全部自分のため。これからは、家族、友人、これから関わる人のために一生続けられることに挑戦したいと思いました。
 
自分に何ができるのか? 何に興味があるのかを考えていたとき、「料理」が浮かびました。体に良い食べ物はと考えていると、以前、高野山の宿坊で食べた精進料理が、動物性の食材を使っていないにも関わらずお腹も心も満足し幸せな気持ちになったことを思い出し、マクロビオティックに辿りつきました。

 

スタートセミナーへの参加
 

休みの日に作り置き

休みの日に作り置き

富山から毎月通えるのか不安でしたが、昨年の11月にスタートセミナーに参加しました。玄米は硬くて美味しくないという先入観がありましたが、セミナーで食べた玄米ご飯はもっちりしていてとても美味しく、土鍋で蒸し煮した玉ねぎはとても甘く、素材の甘みが引き出され余計な調味料が必要ないことを知りました。
 
スタートセミナーの後、富山でマクロビオティックの料理教室に参加しました。その教室では「おうちごはん」をマクロビオティックにアレンジしたり、ローフード、薬膳、雑穀なども取り入れた献立で、先生の話を聞いているだけでも楽しい教室でした。3ヵ月間、富山でマクロビティックを習い、調理法も食材も特別ではないということ、食で体調・体質改善ができ心も元気になると知り、もっと学びたいという気持ちが強くなり、リマのネット校を申込みました。
 
講義は、通勤電車や昼休みに視聴したり、視聴しながら調理ができて便利でした。ただ、調理では同じように進めても、画面からは調理過程での食材の香りの変化、出来上がった調理の味、状態の正解が分かりませんでした。ネット校を一人で続けていると、途中心が折れそうになり、受講してから1ヵ月ほど経った頃にベーシックⅠの体験クラスに申込みました。実際に参加して玄
米を食べたところ、スタートセミナーで食べた時の美味しさを感じました。
 
ネット校を受講して4ヵ月が過ぎた7月、ホームページで夏季集中講座にアドバンスコースがあることを知り、どうしても参加したいという思いからネット校のベーシックⅡに申込み、2週間視聴して課題を提出しました。
 

夕飯。多くの野菜を使うように心掛けています

夕飯。多くの野菜を使うように心掛けています。

 
 

ネット校の授業
 

残った野菜をぬか漬けにしています

残った野菜をぬか漬けにしています

勢いでアドバンスコースを申し込みましたが、通学できるのか、教室に馴染めるのか、受講日が近づくにつれて不安になりましたが、事務局の方や先生方のフォローもあり、受講生の方々に教室の基本ルールを教えてもらい、一日目で不安が楽しみに変わりました。授業では、先生のお話とネット校の授業の内容が線で結びつくことを感じました。先生や事務局の方から「頑張らなくていいのよ。長く続けることが大切」とアドバイスをいただき、心が軽くなりました。
 
また、受講生の方々とマクロビオティックを始めたきっかけや今後への活かし方、体調の変化について話を聞くことができ、将来の目標のヒントをもらうことができました。ネット校では教科書に沿った講義、調理過程も何度も視聴できるので、アドバンスを修了した後も復習できました。ネット校と通学、どちらにもそれぞれの良さがありましたが、まずは自分自身が実践して体感することが大切だと思いました。自分がマクロビオティックを始めたきっかけとなった「家族、友人が幸せな生活を送るための力になりたい!」という気持ちを忘れず、少しずつできることから生活に取り入れ、体感したことをアドバイスできるようになりたいと思っています。
 
 

高畑 菜穂子/たかはた なおこ

ネット校(ベーシックⅠ&Ⅱ)、2018年夏季集中講座アドバンスコース修了。富山でマクロビオティック料理教室「やさしい時間」に通い勉強中。発酵食品にも興味を持ち、糠漬けを始める。マスターコース修了が目標。
 

月刊マクロビオティック 2019年7月号(982号)より
 
マクロビオティックとその料理法に関するホットな情報、健康と美を創り、生命をはぐくむための食と、その知識のご紹介、などなど・・・。あなたの人生を豊かにする情報が毎号満載です。日本CI協会で行っている料理教室や講座などのお知らせもご案内しています。
 
(本体価格600円+税) 発行元:日本CI協会

 

「月刊マクロビオティック」ご購読はこちら