「My Macrobiotic Life」心の底からホッとできる料理を目指して

 
 
食の大切さ
 
もともと栄養士になるために栄養学を学んでおり、食事の大切さについては認識していたので日頃から気を使っていました。玄米ごはんも学生の時に白米と玄米の栄養比較表を見て「玄米ってすごい!」と思っていたので、毎日の食事に取り入れていました。ただ、当時はどうしたら玄米を美味しく炊けるのか知らなかったので、白米に混ぜて炊いたりしたこともありました。今振り返ってみると上手く炊けてはいなかったのですが、それでも当時は「美味しい!」と思いながら食べていました。

 
 
クッキングスクール リマに通うまで
 
とにかく食について学ぶのが好きで色々な勉強をしていく中、マクロビオティック教室に通ったことがある方とお話する機会がありました。食の勉強を栄養学から始めた私は「肉や魚を食べないってどういうこと? それでいいの?」と、頭の中が疑問の嵐になってしまいました。
 
「聞いたことはあるけれど、きちんと教えてくれる料理教室があるんだな」食に関する謎を解きたくなった私は、マクロビオティックを学べる場所があるなら通ってみようと思い調べてみましたが、「リマとクシがあるの? 何が違うの? どっちに通ったらいいの?」と混乱してしまい、結局、漢方や薬膳の勉強を始めてしまいました。
 
ひと通り学んだ後に出会った方に、「リマはマクロビオティックの創設者の奥様が作った料理教室で、本校以外に新宿にも新しく教室ができたんだよ」と聞いたのですぐに調べ、一週間後には初級( 現在のベーシックⅠコース)の集中講座に通い始めました。

 


愛用している調理器具

 
 
生活の変化
 
ベーシックⅠコースは薬膳とマクロビオティックの陰陽の考え方の違いが理解できずパニックのまま終わってしまったという感じでした。
 
ただ、玄米ごはんを今まで以上に上手に炊けたこと、お味噌汁の美味しさを再認識したこと、そして何よりも野菜の甘みや旨みがしっかり引き出された料理の美味しさとその調理法に驚きと感動の連続だったことを覚えています。そして「こんなに真剣に食材や料理に向き合うというのはすごいことだな」と驚きました。
 
リマで学んだことは、我が家の食生活にしっかり反映されています。玄米ごはんが美味しく炊けるようになったこと、お味噌汁(汁物)が美味しくなったことが一番の変化でした。家族も「疲れて帰ってきた時に食べるとホッとする」と喜んでくれています。
 
それまでの食事に少しずつ、無理なくマクロビオティックを取り入れているので急激に大きく変化したわけではありませんが、学び始めて数年経った我が家の食卓はマクロビオティック料理の割合が多くなってきています。玄米ごはんがとても美味しく炊けた時には「玄米ごはんだけで本当に満足!」これは、お米がそれほど好きでなかった昔の私からは想像もできない感覚です。
 
そしてなんといっても一番の驚きは、「肉や魚といった動物性たんぱく質を摂らなくていいの?」と疑っていた私がクッキングスクール リマ 新宿校の事務局のお手伝いをさせてもらっていることです。
 
リマに通われている生徒さんは、色々な体調の変化や真剣な想いを胸に「勉強したい」という強い気持ちを抱いている方が多くいらっしゃるように感じています。その一人ひとりの想いを大切に、生徒さんと接しています。皆さんが最後までしっかり学べるようにサポートしたいと思っていますので、事務局にお気軽にお声がけくださいね。
 
それから、食に関してこんなにも真剣に話し合える仲間に出会えたことに本当に感謝しています。日々の食事でのふとした疑問を口にすると、真剣にいろいろな意見や知恵が返ってくるこの環境が、心からたまらなく楽しいです。食をおろそかにする人も多くいる中、食に関してこんなにも真剣に真面目に考えながら話し合える仲間に囲まれて過ごせるなんて…。リマは私にとって居心地のいい環境であり「もっともっと勉強したい!」と刺激を受ける環境でもあります。

 


2013年春期上級修了時の試作会で優秀賞をいただいたオートミールクッキー

 
 
これから目指す場所
 
マクロビオティックを学ぶ前から「食をもっと大切にして欲しい」「食の大切さに気付いていない人に気付くチャンスを作ってあげたい」「食の大切さに気付いた時に、その方の生活で取り入れることは何かを一緒に考えたい」と思い、色々と勉強してきました。サポート役が性に合っていると思ってきましたが、インストラクター養成講座を修了したことを機に、自身の想いを少しでも形にできる何かを見つけていきたいと思っています。
 
リマで教えていただいたマクロビオティック料理の美味しさや調理法などを自分だけのものにしておいてはもったいない! 今後はインストラクターとして一人でも多くの方々に知ってもらえるよう、広めていけるよう過ごしていこうと思います。日々の生活の中で心の底からホッとできる料理をいただきながら…。
 


インストラクター養成講座受講の様子

 

小原木康恵/こはらぎ やすえ
 
クッキングスクール リマ認定インストラクター。食育スペシャリスト、養生薬膳アドバイザー、漢方スタイリストなど食に関する多くの資格を持つ。洋菓子メーカーでの衛生管理や健康食品会社勤務を経て、現在はクッキングスクール リマ 新宿校のスタッフとして活躍中。
 

月刊マクロビオティック 2020年4月号(991号)より
 
マクロビオティックとその料理法に関するホットな情報、健康と美を創り、生命をはぐくむための食と、その知識のご紹介、などなど・・・。あなたの人生を豊かにする情報が毎号満載です。日本CI協会で行っている料理教室や講座などのお知らせもご案内しています。
 
(本体価格600円+税) 発行元:日本CI協会

 

「月刊マクロビオティック」ご購読はこちら