「My Macrobiotic Life」美味しく、楽しく、心身ともに健康に


 

クッキングスクール リマ インストラクター養成講座受講中
橘 幸子

 
 
玄米の美味しさに感動!
 
看護師として病院に勤めていた経験から「食事は大切だ」と考えていたので、食材などは気を付けて選んでいました。栄養学を学ぶ中で取り入れていたのは、肉や魚、卵や牛乳、野菜、果物はバランスよく、炭水化物は控え目にというものでした。
 
私なりに食生活には気を使っていましたが、生活環境の変化やもともとストレスを溜め込んでしまう性格から自律神経失調となり、頭痛や肩こり、めまい、動悸といった不定愁訴に悩まされていました。元気になりたい。もっと楽しく生きたいと思い、どうしたら健康になれるのだろう…と考えていた時、クッキングスクールリマに出会いました。
 
マクロビオティックって何? 玄米と野菜ばかりで肉や魚は食べないの? 美味しいの? という疑問を持ちながら体験レッスンに参加させていただき、初めて玄米を食べました。その時「玄米ってこんなに美味しいの!」と、とても感動したことを今でも良く覚えています。教室に通いたいとすぐに思いました。
 
ただ、私は群馬県に住んでおり、週に1度東京まで通うには、朝自宅を出て1日がかり。通いきれるのか、家族は許してくれるのか、不安もありましたが、主人は「もう決めてるんでしょ? 行ってみたら!」と快く送り出してくれました。家族に感謝しながらの東京行の特急の旅は、ちょっとした旅行気分で毎回ワクワクでした。リマのレッスンはとっても楽しく、お料理も美味しくて習ったことは自宅でも実践しました。ありがたいことに、家族がすんなりマクロビオティックのお料理を受け入れてくれたので、我が家の食事メニューが少しずつ変わっていきました。

 
 
心身の変化
 
リマに通い始めると、心身に変化が起きました。体重が減り、身体が軽くなり、それまで季節ごとに風邪をひいて1ヵ月近く治らなかったのですが、ほとんど風邪も引かなくなりました。
 
不定愁訴も改善され、時々ちょっとした不調はあるものの、学んだお手当てで治ってしまうことが多くなりました。子どもが熱を出してもお手当てで翌日には元気になっています。薬を飲んだり、解熱剤を使うより回復が早いことを実感しています。
 
また、食事や生活が変わっていく中で、ネガティブになりがちだった私が、「とりあえずやってみよう。ダメならその時考えよう」と一歩踏み出せるようになり、結果、「何でも楽しもう。どうせやるなら楽しんでやろう! 落ち込むことやイライラする時もあるけれど、そんな自分もアリだよね~」とお気楽な性格になったように思います。
 
毎日の食事も楽しんで、玄米ばかりではなく、分搗き米や色々雑穀を入れたり、いただきものの白米も美味しくいただきます。
 
また、市が運営する畑を借りて、家庭菜園も楽しんでいます。家族が動物性のものを食べたいと言ったときは、普段のメニューに加え、家族の好きな料理も食卓にのせています。外食では、なるべく身体に負担のかからないものを選びますが、基本何でもいただきます。時々羽目を外してしまいますが、家の食事も外食も食事の時間を大切に、ホッとできる時間にしたいと思っています。

 


教室で作ったお料理

 
 
料理教室を開催
 
こうした経験から、マクロビオティックの素晴らしさを是非皆さんにお伝えしたく、マスターコース修了と同時に「美味しく、楽しく、心身ともに健康に!」を目指すマクロビオティック料理教室を始めました。当初は
会場を借りて開催していましたが、新型コロナウイルスの影響で借りられなくなり、4ヵ月ほどお休みしました。しかし、このような時だからこそ自分の免疫を高めてウイルスと共存できる健康な身体になるお手伝いがしたいと思い、自宅で少人数でのレッスンを再開しました。
 
マクロビオティックの3つの大切なこと「身土不二」「一物全体」「陰陽調和」を軸に、レシピ通りではなく、生徒さんが美味しいと感じる調理法や味付けを考えながら、丁寧に調理しています。
 
同じメニューでも毎回出来上がりが違います。その方に合うお料理に仕上がります。生徒さんの「美味しい!」の一言が何より嬉しいです。レッスンは私にとっても毎回たくさんのことを学ぶ時間になっています。

 
 
ハッピーの輪
 
現在、マクロビオティック料理教室の他に、白砂糖や動物性食材を使用しない身体にやさしいスイーツとパンのレッスンや販売も行っています。
 
また、心理カウンセラーとして子育て支援にも携わっており、乳児健診時の子育て相談ではたくさんの親御さんのお話を伺う機会をいただいています。今のお母さんたちは周りに相談できる人が少なく、頼りはSNSということも多いとか。また、今回のウイルスの影響で、お母さん同士の交流や情報交換できる場が減ってしまい、孤独の中、一生懸命子育てしているお母さんがとても多いと感じています。
 
頑張っているお母さんたちに元気になってもらえるようなイベントや小さなカフェを開いているので、お近くの方は是非遊びにいらしてください。来年からは「子育てママのマクロビオティック料理教室」も開催予定です。
 
お母さんが心身ともに健康になり、食卓に明るい笑顔が増え、ハッピーの輪が広がることを願い、私自身も日々の生活を楽しみながら、生徒さんとともに学び成長していきたいと思っています。

 


スイーツとパンを販売しています!

 

橘 幸子/たちばな さちこ
 
群馬県太田市在住。自宅にてマクロビオティック料理教室やスイーツ&パンのレッスンや販売を行っているほか、心理カウンセラーとして子育て支援にも携わる。資格:米粉マイスター、米粉スイーツマイスター、ビューティーフードスイーツプロ、野菜ソムリエ、食生活指導士、心理カウンセラー、子育てハッピーアドバイザー
たちばな さちこ
Instagram
macrobikitchen_famille
 

月刊マクロビオティック 2021年1月号(1000号)より
 
マクロビオティックとその料理法に関するホットな情報、健康と美を創り、生命をはぐくむための食と、その知識のご紹介、などなど・・・。あなたの人生を豊かにする情報が毎号満載です。日本CI協会で行っている料理教室や講座などのお知らせもご案内しています。
 
(本体価格600円+税) 発行元:日本CI協会

 

「月刊マクロビオティック」ご購読はこちら