「おうちごはん」第12回 根菜のグラタン/豆腐のティラミス

【12月のテーマ】いつもの食卓に一品プラスでおもてなし

色々あった2021年も最後の月になりました。お友だちと会って食事をすることもなかなかできませんでしたが、その反面、インターネットを介してのおしゃべりや講座など、新しいスタイルでの交流や学習が定着し、各人各様の新しいライフスタイルをつくられたのではないでしょうか。
今月は、いつもの食卓に一品プラスするだけで華やかになる洋風おもてなし料理をご紹介します。根菜のグラタンは、シチューの素なども利用して、手軽につくれるおもてなし料理です。雑穀を入れているので食べ応えがありますが、玄米ご飯を加えてドリア仕立てにしてもおすすめです。サラダのトッピングはナッツ類やハーブなどをお好みで。切り昆布でなく、ふのりなど他の海藻も使ってもよいでしょう。デザートはケーキ生地に玄米ポンセンをつかった、かんたんにつくれるお一人様用ティラミスです。豆腐の水切りが面倒な方は、押切り水豆腐という市販品がありますので利用してみてください。おいしくてヘルシーなマクロビオティック料理で愉しいひとときをお過ごしください。

根菜のグラタン

根菜のグラタン

材料(4人分)

玉ねぎ……1個
さつまいも……170g
にんじん……60g
かぶ……180g
れんこん……120g
塩・胡椒……各適量

パン粉……大さじ5
胡桃…… 小さじ2
パセリ……適量
オリーブオイル……大さじ2

グラタンソース
もち粟……1/2カップ
水……250cc
洋風だし……大さじ2
シチューの素……大さじ3
水……1と1/2カップ
胡椒……適量

作り方

❶もち粟は2~3度水を変えながら洗い、細かいザルに上げて水気を切る。
❷鍋に水250ccを沸かし、沸騰したら洋風だしともち粟を入れ、ヘラで混ぜながら強火で煮る。もち粟がモッタリとしてきたら、蓋をしてトロ火で15分炊き、10分蒸らしたらひと混ぜしておく。
❸玉ねぎは薄い廻し切りにしてフライパンで軽く炒め、塩、胡椒をする。
❹根菜類はそれぞれ軽く塩をして柔らかく蒸し、サイコロ状に切っておく。
❺②に水1と1/2カップを加え、シチューの素を入れてソースを作る。
❻耐熱皿に炒めた玉ねぎを敷き、その上に蒸した根菜類をのせて軽く塩、胡椒をしてから⑤をかける。
❼パン粉、刻んだパセリと胡桃を合わせ、⑥の上にまんべんなくかけ、オリーブ油を回しかける。
❽200℃に予熱したオーブンで15分~20分(表面に軽く焦げ目がつき、ソースが沸々するくらいまで)焼く。

【ワンポイント】
グラタンの焼き加減は、オーブンの種類により、温度設定や焼き時間が少し変わってくるので調整してください。

豆腐のティラミス

豆腐のティラミス

材料(4人分)

豆腐……280g
玄米ポンセン……3枚
穀物コーヒー……大さじ2
お湯……1/2カップ
ワイン漬けレーズン……適量
メープルシロップ……大さじ3
梅酢……小さじ1
アップルビネガー……小さじ2
焼塩……少々
バニラエクストラ……適量
ココア粉末……適量

飾り用
ドライフルーツみかん……適量
スライスアーモンド……適量
ミントの葉……適量

作り方

❶豆腐は布に包み、軽く水切りをする。玄米ポンセンは細かく手で砕き潰しながら器の底に入れる。
❷分量のお湯に穀物コーヒーを入れて溶かし、砕いたポンセンにかけて染み込ませてワイン漬けレーズンを適量のせる。
❸豆腐、メープルシロップ、梅酢、アップルビネガー、焼き塩をブレンダーで滑らかになるまで混ぜ合わせ、バニラエクストラを加える。
❹滑らかに混ぜた④を②の上に乗せ、冷蔵庫で冷やす。
❺食べる前にココア粉末を茶漉しで振りかけ、飾り用のドライフルーツやナッツをのせる。

【ワンポイント】
●バニラエクストラは豆腐の豆臭さを和らげるために使用しています(気にならない人はなくても大丈夫です)。お子様用にはりんごジュースやオレンジジュースを各少量入れると良いでしょう。
●ココア粉末はお好みで。りんごジュースに漬けたレーズンでも美味しく作れます。

2021年12月号その他のレシピは

  • りんごとかぶのサラダ
  • キャベツのポタージュ

調理 大葉セツ子(おおば せつこ)
クッキングスクール リマ認定インストラクター。安心安全な食材の選び方を学ぶためにナチュラルフードコーディネーター、孫のために食育指導士の資格も取得。趣味は筆文字アートと自然素材で作るアロマワックス作り。

月刊マクロビオティック2021年12月号

月刊マクロビオティック 2021年12月号(1011号)より

マクロビオティックとその料理法に関するホットな情報、健康と美を創り、生命をはぐくむための食と、その知識のご紹介、などなど・・・。あなたの人生を豊かにする情報が毎号満載です。日本CI協会で行っている料理教室や講座などのお知らせもご案内しています。

(本体価格600円+税) 発行元:日本CI協会

「月刊マクロビオティック」ご購読はこちら